トップページ > >地球温暖化防止
  バイオディーゼル燃料(B-5)による地球温暖化防止

バイオディーゼル燃料(B-5)とは?

当社のバイオディーゼル燃料(B-5)は、軽油の中に自社のプラントで廃食用油から精製したバイオディーゼル燃料(以下「B−100」という)を4.4%(質量5%)混和させたものです。B−5を使用した自動車から排出される二酸化炭素は、カーボンニュートラルにより軽油と比較して、その中に含まれるB−100の割合分(4.4%分)少なくなり、地球温暖化の防止に貢献することになります。



二酸化炭素削減量の計算

軽油を自動車燃料として100リットル使用した場合、262kgの二酸化炭素が排出されるといわれています。当社のB−5を 100リットル使用した場合、4.4%分の約11.76kgの二酸化炭素削減となります。
※二酸化炭素排出計数2.62(kg-CO2/リットル):地球温暖化防止の推進に関する法律施行令第三条より



カーボンニュートラルとは?

カーボンニュートラルとは植物燃料を燃焼する際に排出される二酸化炭素と、植物の生長過程で吸収される二酸化炭素が相殺され、大気中の二酸化炭素を増加させないことです。

カーボンニュートラル